その手荒れ「手湿疹」では?

ビオチンサプリメント

手湿疹にビオチンを試す

ビオチンというビタミンの成分の名前を聞いたことがありますか。

ビオチンは、手湿疹で悩む方の味方です。今回はビオチンの働きについてご紹介しましょう。

ビオチンとは別名ビタミンHとも呼ばれる、水溶性のビタミンです。

ビオチンが体内で不足すると免疫力やコラーゲン生成作用が低下し、皮膚のトラブルが起こりやすくなります。

皮膚にとってビオチンはとても大切なビタミンで、手湿疹で荒れた手肌を回復する働きを持っています。

現在ビオチンは、アトピー性皮膚炎の治療によく使われており、手湿疹の治療においても処方されることがあります。

ビオチンは皮膚の手湿疹やアトピー性皮膚炎の原因となるアレルギー物質であるヒスタミンを体外へ排出し、症状を緩和させます。

手湿疹がなかなか治らないと悩んでいる人は、もしかしたらビオチン不足が原因かもしれません。

ビオチンは腸内で生成されますが、欧米化した食習慣やストレスで腸内環境が乱れるとビオチン不足が起こります。

手湿疹で悩む方のブログを読んでいても、ビオチンを服用してから快方に向かったと書いている人がたくさんいらっしゃいます。

まずは3か月、ビオチンを服用して効果を確かめてみてはいかがでしょうか。

関連記事