その手荒れ「手湿疹」では?

ハンドクリーム

手湿疹をケアするためにハンドクリームを使っている人が多いと思いますが、そのときに注意しなければならないことがあります。

界面活性剤が含まれているハンドクリームを使っていませんか?

界面活性剤は洗剤に含まれている成分と同じです。

手湿疹が洗剤を使ったときに悪化する傾向のある人は、ハンドクリームの成分に注意して下さい。

界面活性剤はもちろんのこと、安定剤などの化学物質が含まれているハンドクリームも要注意です。

洗剤が刺激になって悪化するタイプの手湿疹の人だけでなく、どんな症状の手湿疹の人でも、手湿疹の肌は機能が低下していて刺激に敏感です。

化学物質が含まれているハンドクリームで保湿するのは避けましょう。

手湿疹のケアに使うハンドクリームを選ぶときには、「無添加」であるかどうかを厳しくチェックしましょう。

界面活性剤をはじめとする化学物質を含んでいないことを最低条件にして、あとはお好みでしっとりタイプやさらさらタイプなどの使用感を選びましょう。

関連記事