その手荒れ「手湿疹」では?

ハートマーク

悪化した手湿疹のケアに「ヒビケア軟膏」

手湿疹の症状で辛いのはひび割れして出血してしまうことです。

このような症状が出ると家事は言うまでもなく、お風呂で体や髪の毛を洗うのも辛いですね。

手を動かすだけで痛みが走るひび割れは、一刻も早く治したいものです。

手湿疹の症状が進行してひび割れてしまった手指には、池田模範堂の「ヒビケア軟膏」がおすすめです。

池田模範堂のヒビケア軟膏はテレビコマーシャルでも有名ですが、「パックリ」と割れたひび割れを改善するための治療薬で、出血するほどのひび割れを改善するのにピッタリです。

ヒビケア軟膏には、割れた皮膚を修復させる「アラントイン」と、肌を内側から修復させる「パンテノール」が配合されています。

この2つの成分の効果で、効果的にひび割れを改善できるのです。

軟膏を塗ったときに手湿疹の傷口にしみて痛くないように工夫されているのも嬉しいところです。

つけ心地も臭いが気にならない無臭性で、塗ったあとがベタつかないので、軟膏を塗って作業をしても気になりません。

いつ塗っても気にならない軟膏は、家事で忙しい主婦に最適の治療薬だと思います。

ひび割れでつらい思いをしているなら、一度ヒビケア軟膏を試してみてはいかがですか。

きっと楽になると思いますよ。

関連記事