その手荒れ「手湿疹」では?

漢方薬

疹を皮膚科で治療してもらうと、漢方薬を処方されることがあります。

一般的なのが「桂枝茯苓丸加よく苡仁(けいしぶくりょうがんりゅうかよくいにん)」という漢方です。

これは手湿疹をはじめとする肌あれやにきび、しみ、そして女性の生理トラブルや更年期障害に効果があります。

この漢方には桂皮や芍薬など6種類の生薬が配合されており、医療用として販売されている薬です。

インターネットから購入することもできますが、発疹やかゆみなどの副作用が出たり、妊婦は服用しないなど注意しなければならないことがあるので、必ずお医者さんと相談して服用してください。

一般に販売されている漢方薬で、手湿疹に効果があるものをご紹介しましょう。

生理前になると手湿疹の症状が悪化するという人には、「加味逍遥散(かみしょうようさん)」、手湿疹による手肌の乾燥が著しく、患部が赤くなっている人には「温清飲(うんせいいん)」をお勧めします。

どちらも株式会社ツムラが一般漢方製剤として販売していますので、薬屋さんどで手軽に購入できます。

けれども、医師の治療を受けている人や妊娠中の人、胃腸の弱い人は必ず医師か薬剤師に相談してから服用しましょう。

関連記事